今春より完全オリジナルSFドラマ『滅亡の光』をYoutubeにて配信中!!
SFドラマ『滅亡の光』をYoutubeにて続々配信中!!

絶望に次ぐ絶望。誰も予想できない新作SFドラマ!

滅亡の光

【オール・ユー・ニード・イズ・キル】ド迫力映画を見どころ解説!

SFコラム
Pocket

Japan Sci-Fiプラネタリ Ryo より

ネタバレなし・見どころ解説
まるでゲームのようなリスタート感覚とド迫力映像のSF「All You Need Is Kill」。日本発祥の本映画のみどころを解説します。SF好き!という方はぜひこちらご覧いただき、本映画も見てみてくださいね! いざ、SFの世界へ…!!

見逃し配信バナー 電子書籍

All You Need Is Killの見どころ (Ryo)

ゲーム感覚を味わう本格SF映画!?

映画「All You Need Is Kill(オール・ユー・ニード・イズ・キル)」をご存じだろうか。

僕はこの作品は去年か半年くらい前に初めて観た。当時覚えているのは、とにかくこの映画はあっという間に見終えてしまった点である。

まず作りこまれた世界観が素晴らしい。戦場にいるかのような気分になる爆発シーンや敵との戦闘シーンに加え、ゲーム感覚を味わうような大胆なタイムループ設定が本作の一番のみどころであろう。とにかくそのおぞましい世界から抜け出せなくなるのだ。

Edge of Tomorrow:(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc.
リスタートを繰り返し…そしてラストの意味とは!?

面白い点は、だれもが知るハリウッドアクションスターのトム・クルーズが主演であるにも関わらず、登場シーンはらしくないへっぽこ兵士である点だ。とても似つかわしくないので、ここで「ありえない」と挫折する(笑)人もいるのではないだろうか。

ただし、その成長スピードが早いのだ。死んでは同じ地点から蘇り、また死んでは蘇り。どうやら記憶だけは受け継いでいるようなので、まさにゲームでいう「リスタート」である。

物語中盤で主人公は見違えるほどに強くなるが、ある迷いから抜け出せなくなり、その葛藤が描かれる。これは見ている側も胸が痛くなるというか絶望するというか、葛藤してしまうシーンであろう。

Edge of Tomorrow:(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc.

最終的には、敵の正体を暴きつつもせの戦いに終止符を打っていくのであるが、ラストはいろいろと考察の余地がある。ネットなどでも様々な推察が為されているが、実際はどうなのかわからない。

また、本作の素晴らしい点として、原作は桜坂洋氏のラノベであるという点にもある。なんと日本のラノベがハリウッド進出したのである!!(≧▽≦)

もっともっとこういった眠れる作品をハリウッドの大規模な予算で映画化してほしいものである(切望)。

☆★☆Japan Sci-Fi登録はこちらから☆★☆

見逃し配信バナー 電子書籍

コメント

  1. superxxx317 より:

    最高ですよね!

タイトルとURLをコピーしました