今春より完全オリジナルSFドラマ『滅亡の光』をYoutubeにて配信中!!
SFドラマ『滅亡の光』をYoutubeにて続々配信中!!

絶望に次ぐ絶望。誰も予想できない新作SFドラマ!

滅亡の光

【猿の惑星 1968】伝説的な衝撃ラスト!?みどころ解説します!

SFコラム
Pocket

Japan Sci-Fi ソル Ryo より


ネタバレなし・見どころ解説
伝説的なラストを飾った「猿の惑星」1作目。皆様、所見はどういった気持でしたか?ぼくは、ここまでびっくりしたラストを観たことがなくただただ驚いていました笑 ぜひこのコラムをご覧いただきコメントください☆
いざ、SFの世界へ…!!

見逃し配信バナー 電子書籍

「猿の惑星」の見どころ (Ryo)

「猿の惑星」との出会い

本日のコラムは、世界では、名作中の名作、猿の惑星
シリーズ物でたくさんありますが、今回は敢えて68年公開の第1作目のみご紹介です。

ボクが初めて見たのは小学生の頃だったでしょうか。
もう、とにかく衝撃!!!!!って感じです笑

ボクの中で伝説レベルの映画です笑

ラストであそこまでひっくり返される映画をそれまでボクは見たことがありませんでした。
しかもずーーーとストーリーは単調でシンプルなのに、最後にあのどんでん返しは……単純に物語としてこの1作目の展開はえぐすぎました。

猿に捕らわれる人間…
PLANET OF THE APES:(C) 1968 20th Century Studios, Inc.
「猿の惑星」のあらすじ、衝撃的なラスト

宇宙航海中の事故で不時着した惑星。そこは「人間が猿に支配される」星だったという近未来SF映画です。とってもシンプルなのですが、この作品はボクのお気に入りSFの中の一つに入りますね…ラストが衝撃的するのです!

まず、プロットも良いですよね。
猿に支配されている人間、その時点でもう面白い。斬新です。それゆえ、続編が出て世代を超えて愛されている世界観です。
主人公テイラーは、どうして人間と猿の関係が逆になっているか不思議に思います。

一体ここはどこなんだ?
猿より人間の方が優秀じゃないのか?

PLANET OF THE APES:(C) 1968 20th Century Studios, Inc.

そして、猿たちから情報を仕入れていくうちに、この星には「禁断地帯」なるものがあり、そこへ行くと「お前たちは後悔するぞ」と言われます。
さて、その禁断の地を進んだテイラーが目にするものとは…!?

ということで、今回はネタバレなしなのでぜひ映画を観てください!(^^)!
(ネタバレ解説はまたの機会ということで♪)

それではまた~☆

☆★☆Japan Sci-Fi登録はこちらから☆★☆

見逃し配信バナー 電子書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました